スポンジマット

スポンジマット

スポンジマット

このページは「部屋に適した床の選び方 」の情報コンテンツです。
スポンジマット > 部屋に適した床の選び方

豆知識

部屋に適した床の選び方

最近では、多くの床仕上げ材料が利用されており、その中から最適なものを選び出すことさえ大変なくらいです。床仕上げは部屋の最も重要な要素であり、部屋のスタイルや雰囲気、さらにはその部屋の使われ方にまで影響を及ぼします。

フォーマルな部屋に適した床

リビングやダイニングルーム、書斎などの床仕上げはその部屋の使われ方、住む人の好みによって決められます。特にリビングはお客さんを迎え入れる場所ですので、実用面よりも美観が最も重要視されます。昔からカーペットが快適性、経済性、豊富なデザインという点から最も良く選ばれてきました。木材もとても適していて、木目の控えめなメープルから、重厚なオークマで種類も豊富です。リノリウム、ビニル、コルクなどの材料は、一般的にはお客さんを迎え入れる場所の床としては、少し礼儀を欠いた印象を与えるので、あまりふさわしくありません。

キッチンに適した床

キッチンのと床仕上げとしては、掃除が楽で、人の頻繁に往来しても問題ない耐久性が必要です。歩行しやすく、温かなことも大切なポイントと言えます。そういう面では、リノリウムやビニルは掃除が楽でキッチンに適した素材です。デザインが気に入らなくなっても、比較的安い値段で模様替えすることができます。コルクは少し弾性がありすぎますが、足下が温かく、掃除も簡単な素材です。向いていないのはカーペットや天然繊維の床です。足下は快適ですが、ほこりを取り込みやすく、掃除はとても大変です。

子ども部屋に適した床

子ども部屋でもっとも大切なことは、清潔さと安全性です。子ども部屋の床は、維持補修が簡単で、おもちゃを落としたり、子どもが転んでも大丈夫な材料が求められます。一番多く使われるのはカーペットでしょう。温かく柔らかいので安全性は高いと言えます。ただ、シミが残りやすかったり、ほこりを取り込むのでアレルギーや喘息の原因になることもあります。掃除のしやすさでは、ゴム、リノリウム、ビニル、コルクといった弾力性のある材料が最も適しているでしょう。

スポンジマット 激安通販