コルクマット

コルクマット > やさしいコルクマット最安値挑戦

スポンジマットを敷き詰めるポイントと注意点

スポンジマットを敷き詰めるポイント

スポンジマットを敷く前にしっかり掃除を

スポンジマットを一度敷き詰めてしまうと、
なかなか取り外して掃除することも難しくなります。

もちろん少しずつ外して掃除はできるのですが、
これが以外と面倒な作業なのです。

スポンジマットの繋ぎ目に隙間が開いていると、
その隙間から小さな食べクズといったものが蓄積してしまいますので、
定期的に掃除するほうがおすすめです。

実は静電気が強くなってしまいますので、
髪の毛とか糸くずといったゴミって掃除機では吸いきれないことが多いんです。

スポンジマットと床の間にゴムマットを入れる

スポンジマットは、床との摩擦が少ないとすぐズレてしまったり
浮き上がってしまうことがあるんです。とくに小さい子どもは走り回るので、
すぐズレてしまったり、マットごと足にくっついて滑ってこけてしまうこともあります。

そういう問題点を解決するためには、
薄いゴムマットを敷くとぴったり固定できますのでお勧めです。

このゴムマットは、網目になっているものがありますので、
そういう手軽なものでOKです。