スポンジマット

スポンジマット

スポンジマット

このページは「硬さで選ぶ床下げ素材 」の情報コンテンツです。
スポンジマット > 硬さで選ぶ床下げ素材

豆知識

硬さで選ぶ床下げ素材

住宅の床にどのような材料を使うか、かなり頭を悩ますポイントです。床の美観や触感だけでなく、日常的な使用による摩耗やすり切れへの耐久性、施工やメンテナンスのための予算。さまざまなことを考慮しておく必要があります。ここでは床仕上げを共通の特徴を持つ4つのグループに分けてご紹介します

豪華な雰囲気を作りだす硬質床

硬質床は、タイル状の素材を接着剤またはモルタルを用いて張り付けます。磁器・陶器質タイル、石材、レンガなどです。これらは耐久性があり、豪華な雰囲気を作り出しますが、足元が冷たく感じられる場合があり、費用はかなり高くなります。銅やステンレスなどのメタル、大理石、御影石、ガラスなどで仕上げた床は、美しく仕上げるためには熟練した職人の腕が必要ですが、現代的な独特の優美さを感じさせてくれます。

衝撃吸収に優れた弾性床

弾性床は、足元に安心感があり、施工が簡単で、掃除もしやすく、衝撃を吸収してくれます。ビニル、リノリウム、コルクなどの床仕上げです。本革で仕上げるとなると非常に高価になりますが、基本的に経済的に仕上げることができます。色柄、模様の種類に限りがなく、明るい床にすることができます。

最も人気の高い木質床

流行に左右されない美しさと実用性を兼ね備えた木質床仕上げは、いつの時代も変わらぬ高い人気を誇っています。真っ白なカエデから、深い暗色のクルミまで、好みの色・質感のものがきっと見つかります。また、化粧ハードボード張り仕上げなら、木質床の長所を安価な費用で享受できるだけでなく、最近では硬質床そっくりの質感も出せるようになってきました。技術の進歩により、施工もアマチュアでも可能なほど容易になってきています。

温かく快適な環境を作り出す軟質床

軟質床には、カーペットや天然繊維などがあります。快適さという点では、特に冬の間は、カーペット敷き仕上げに勝るものは少ないでしょう。種類、色柄も豊富ですから、必ずお気に入りの一品が見つかります。また、ジュートやサイザルに代表される天然繊維敷き仕上げの床には多くの特色があり、なによりも地球環境に優しいという優位性をもっています。

スポンジマット 激安通販