スポンジマット

スポンジマット

スポンジマット

このページは「耐久性が高く、見た目も美しい木質床 」の情報コンテンツです。
スポンジマット > 耐久性が高く、見た目も美しい木質床

豆知識

耐久性が高く、見た目も美しい木質床

化粧ハードボード材の開発や、簡便な施工方法の導入などによって、木質床仕上げはこれまでになく広く普及しています。掃除が簡単で、耐久性があり、見た目も美しい木質床は、現代を代表する床仕上げです。

木質床仕上げの特徴

フローリング材として、カエデ、カシ、サクラなどの広葉樹から、メルバウ、イロコなどの外来材まであらゆる種類の木材が床仕上げ用に加工され市場に出回っています。広葉樹は針葉樹に比べて、耐摩耗性に優れ、色も木目も多彩です。しかし、広葉樹は針葉樹よりもかなり高価で、それが化粧ハードボードの床仕上げが人気となっている理由の一つです。化粧ハードボードは広葉樹の何分の一かの費用で、広葉樹と同じ視覚的な効果を演出することができ、加工もより簡単です。

木質床の長所としては、温かく自然な雰囲気を作り出すことができ、どんなスタイルの住宅にも合うことでしょう。短所としては、バスルームなど水を使う場所には不向きで、遮音措置を施してないと音が響くことがあることがあげられます。

木質床仕上げのデザイン

木にはそれぞれ独特の個性があり、色も木目も違い、表現するものも異なります。例えば、白っぽいカエデで仕上げられた床は、赤褐色のサクラで仕上げた部屋とは、全然異なった印象をもたらします。同じ広葉樹でも種類によって価格に開きがあり、クルミは高価で、ブナは安く仕上げることができます。また、ふしがほとんどなく、色が均一なものほど高価になります。

繊細で優美な雰囲気のブナは、軽やかな現代的なスタイルの中でその魅力を発揮します。サクラの豊かで深みのある色調は、洗練された高級感をもたらします。カシのフローリングは年数を経過するにつれて良い色合いになり、豊かで伝統的な味わいを演出してくれるでしょう。

木質床のメンテナンス

仕上げ表面を傷つける恐れがあるほこりや砂を先の柔らかいほうきで掃きとりましょう。拭き掃除をするときは、希釈した家庭用洗剤を含ませたスポンジモップを使いますが、必ず使う前にモップをよく水洗いして、砂埃をすすぎ落としてからにしてください。湿気にはあまり強くないので、もし水などをこぼした場合には、すぐに拭き取りましょう。

スポンジマット 激安通販