スポンジマット

スポンジマット

スポンジマット

このページは「デザインの種類、価格帯の豊富なカーペット 」の情報コンテンツです。
スポンジマット > デザインの種類、価格帯の豊富なカーペット

豆知識

デザインの種類、価格帯の豊富なカーペット

床一面に敷き詰められたカーペットは、住まいに温かさと居心地の良さをもたらします。そこでは、履き物を脱いで足を投げ出したり、ゆったりとした気分になることができます。カーペットは、リビングルーム、書斎、ベッドルームの床仕上げの中で、最も人気の高いものの一つです。

カーペット敷き仕上げの特徴

カーペットは大変人気が高く、色、柄、テクスチャー、品質、価格の広がりは無限にあります。その長所は、種類の豊富さだけでなく、温かく歩行が快適であること、遮音背に優れていることがあげられます。特にベッドルームや客間に最適ですが、廊下や階段、リビングルームにもよく使用されます。欠点としては、しみやほこりが目立ちやすく掃除がしにくいことです。また、湿気にも弱いのでキッチンにはあまり向きません。

カーペット敷き仕上げのデザイン

パイルの性質がカーペットを選ぶ時の大きな要素になります。ループの長短、密度、ストレートのもの、あるいはツイストしたもの、さらにカットしたもの、カットしないものなどに区分されます。カットパイルは、表面がなめらかで、フォーマルな印象を与えますが、足の踏み跡が残ってしまう性質があります。ループパイルは、ループをカットしないままのもので、質感があり、カジュアルな印象を与えます。復元力が強いので、踏み跡が残りにくいという利点もあります。高密度のカットパイルは、部屋に柔らかな感じをもたらしますが、歩行頻度の激しいドア近辺などではへたりやすい欠点があります。シャギーのようなパイルの長いものは、足ざわりはとてもよいのですが、掃除が難しくなります。生活環境をよく考えて選ぶ必要があります。

カーペットのメンテナンス

少なくとも1週間に1回は掃除機をかけましょう。においを取り除いたり、パイルの中に入ったほこりをと除くときは、床全体にカーペットクリーニングパウダーを散布して、それを掃除機で吸い取ります。カーペットの色がくすんできたときや、大人数のパーティーの後など、しっかりと洗濯したいと思うときは、カーペットクリーニングの専門業者に依頼しましょう。

自分でクリーニングする場合は、カーペット専用の洗剤がありますので、それをクリーニングマシンを使って散布して、吸引します。蒸気の力で汚れを取るスチームカーペットは大変便利ですが、カーペットの表面をブラッシングするタイプはパイルを傷つける恐れがありますので、注意して利用しましょう。

スポンジマット 激安通販